CONTENTS MENU

モデルハウス 家づくりの流れ 保障・フォロー instagram

無添加住宅について

住宅業界の問題

ここ数年、増加の一途をたどるシックハウス症候群。その主な原因は、建材等から発生する揮発性化学物質だということが分かってきました。新築に引っ越して、ある日突然、目がチカチカしたり、頭痛がしたり、身体がだるくなったりする。個人差はあるが健康な大人であっても、からだの許容範囲を超える化学物質を蓄積すれば、シックハウス症候群の症状はあらわれるのである。

木造だから天然素材だから安心?

家をつくる時、例えば、土台にはシロアリや腐朽菌に侵されないようにヒノキを使い、他は化学物質をあまり出さない木や漆喰でつくる。要は素材のバランスが大事なのです。漆(うるし)などはかぶれるし、鳥兜(とりかぶと)などは人さえも死んでしまいます。天然素材だから安全ということは無いのです。

日本の住宅の寿命は平均26年

近年の日本の住宅は化学建材を多用して作られており、これらに使用される化学接着剤の寿命が20年程度。つまりはそれがそのまま住宅の寿命となっていて、接着剤が寿命を迎えると家は劣化し耐久性も失われてしまうのです。ローンを払い終わる前に膨大なメンテナンス費が掛かってしまうなんてことも異例ではないのです。無添加住宅の天然素材は健康によいだけでなく、耐久性もある。一度建てたら、孫の代まで伝えることができるのです。

だから無添加住宅

誰もが安心して永く住める家を作りたい。そう思い長年研究した結果、ついに身体に良い無添加の家を完成させました。建材などには天然素材を吟味して選び、究極の無添加を実現。化学物質を使わずに、極限まで天然素材にこだわった「無添加住宅」の家は年月と共に風合いのある美しさを増し、次の世代でも愛着を持って接していただけます。漆喰と木材との間にできる隙間や床鳴りこれらは天然素材を使用した家であれば起きるべくして起こる現象です。これから家を建てたいと考えているお客様には、その特性をご理解いただいたうえで無添加住宅をお考えいただければ幸いです。

無添加住宅の素材

床材・建具に

現在は、コスト面や生産性の面からムク材に代わり添加材だらけの粗悪な木(もどき)が氾濫しています。無垢の木は季節によって反ったり隙間ができることもありますが、それは木が呼吸している証拠です。そしてゆっくりと色に深みを増していき、肌に馴染む手触りになります。また、無添加住宅の無垢材は防腐処理をせず、伐採から製材まで管理しています。

【効果・特徴】
□ 調湿効果がある
□ 夏はひんやり涼しく、冬はじわっと温かい
□ 経年変化を楽しめる

外壁・内壁・天井に

しっくいは、消石灰に麻スサやのり(ぎんなん草)などを混ぜた自然の塗装材です。吸湿・放湿性に優れ、また耐火性・耐久性も高く、古くから城や土蔵にも使われてきました。無添加住宅では、外壁・内壁・天井と、ほぼ家の全体にわたってしっくいを使用しています。きめ細かい独特の質感。ビニールクロスでは得られない健康にあふれた住まいを、自然の生きた素材によって実現させています。

【効果・特徴】
□ 調湿性能がある
□ 耐火性能がある
□ メンテナンスが簡単
□ インフルエンザウィルス99.9%不活化

再生される断熱材

現在日本の住宅に使用されている断熱材は、ロックウール・グラスウール・ウレタンフォームなどが一般的です。無添加住宅で断熱材として使用される炭化コルクは、商品にならないバージンコルクや、ワインのコルクをつくった残りを廃物利用し、蒸し焼きにして炭にしたものです。コルクは樹皮なので木を伐採せず、繰り返し使えるエコ素材なのです。

【効果・特徴】
□ 断熱性・調湿性・遮音性に優れている
□ 防カビ、防虫効果がある
□ 防火性、防水性に優れている

外壁・内壁・屋根材に

屋根といえば、人口スレートが主流です。この素材はセメントと石綿です。人口スレートは耐久年数が短く、メンテナンス費用がかかります。一方、天然石を使用した屋根は築後300年経っても美観を損なわず存在し続けます。無添加住宅は擬石ではなく本物の石を使い、屋根や壁の化粧材等に様々な表情の石を適材適所で使用しています。

【効果・特徴】
□ 夏でも涼しい
□ 耐候・耐久性に優れ美しい
□ 長期メンテナンス不要

天然の接着剤

シックハウス症候群の主な原因である化学接着剤の代わりに無添加住宅では米糊やにかわを使用します。にかわは動物の骨や皮を煮て精製してできる天然の瞬間接着剤です。これらを使うことにより、十分な接着効果と耐久性があり、化学接着剤よりも安全です。

【効果・特徴】
□ 化学接着剤よりも耐久性がある
□ ご飯を練って作られるので食べられるくらい安全

塗料として

現在の化学塗料(ペンキ)に代わる自然の塗料として柿渋を使用しています。柿渋は渋柿を発酵させて作った塗料ですので飲んでも大丈夫なくらい安全です。また、建具に防水効果と独特の光沢と風合いを持たせ一度塗り、二度塗りと重ねていくと色が濃くなるだけでなく、時間経過によっても味わい深い色へと変化していく面白さがあります。

【効果・特徴】
□ 防蟻・防カビ・防水効果がある

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー