保障・フォロー

シックハウス保証

無添加住宅(Cタイプ・Sタイプが対象)に新築ご入居されたお客様において、 完成引き渡し後3年以内にシックハウス症候群を発症した場合、 株式会社無添加住宅と香椎建設が協力して症状が改善するまで メンテナンス(再工事)を保証するものです。



  1. 1. 無添加住宅の素材以外の建材および搬入設置している家具等、無添加住宅の素材以外の物質から発生する化学物質が    原因と想定される場合。
  2. 2. ご入居前からシックハウス症候群もしくはその疑いがある方。
  3. 3. ご入居前から化学物質過敏症もしくはその疑いがある方

Q.シックハウス保証の対象となる人は?

A. 入居時に、シックハウス症候群、化学物質過敏症を発症されていない健常者を対象とします。

Q.保証期間は?

A. 引渡後3年間です。シックハウス症候群は、ほとんど新築の建物で発症するため、3年間の保証期間で充分対応可能と考えて設定しています。

Q.保証料は必要ですか?

A. 保証料は無料です。(株)無添加住宅と施工代理店の連名での保証書を発行いたします。

Q.持込家具、備品等による発症の場合はどうなりますか?

A. 持込家具、備品が原因の場合は、保証対象外です。但し、家具等が原因の場合は取り除けば済むことなので、問題はありません。

Q.自宅以外の場所、学校、職場等の環境が原因で発症した場合は?

A. シックハウス症候群は、化学物質過敏症と違って原因となる建造物の中でのみ発症するため、自宅をメンテナンスしても改善できません。したがって保証対象外となります。

Q.化学物質過敏症になった場合はどうなりますか?

A. 健常者の方が、シックハウス症候群にもならず、一気に化学物質過敏症になることはほとんどありえません。
但し、シックハウス症候群と化学物質過敏症との境界はあいまいであり、万一発症された場合は保証対象として対応いたします。

Q.国の規制はないのですか?

A. 2002年の建築基準法改正(2003年7月から適用)により、揮発性有機化合物13種類に指針値が出され、 ホルムアルデヒドとクロルピリポスは規制されましたが、数千万種類あると言われる化学物質の内、2種類の物質を規制しているだけです。
昨今の省エネ対策により、住宅の高気密化が進んできているので、今後シックハウス症候群にかかる方がさらに増加するのではないかと懸念しております。

Q.なぜ「シックハウス保証」をするのですか?

A. 「無添加住宅」は化学接着剤を全く使わずに家を建てています。 たとえば、壁、天井は漆喰、家具、建具は米糊の集成材、床は無垢材をニカワで貼る等、徹底的に室内空気にこだわった家づくりを行っています。
「無添加住宅」で過去にシックハウス症候群にかかった方は皆無ですし、シックハウス症候群や化学物質過敏症を発症されている方で、症状が改善された方も多数おられます。
「無添加住宅」の性能を、お客様にご理解いただくため、あえて「シックハウス保証」を行うことといたしました。

Q.他のハウスメーカーや工務店は「シックハウス保証」をしてくれないのですか?

A. 建物の「シックハウス保証」は、「無添加住宅」が初めてです。他の建築会社、工務店さんで「シックハウス保証」をされているところはありません。 逆に「シックハウス症候群にかかること」を免責事項にされている会社もあると聞きます。

安心のサポート内容

住まいで大切なのは、お客様が快適にかつ幸せに過ごせる事。
香椎建設では、ご契約からお引き渡し後のアフターサービスまで徹底したサポート体制を組んでいます。10年間の保証に加え6ケ月、12ヶ月、24ヶ月、10年の定期点検。生涯安心して暮らして頂ける様に引き渡し後もサポートいたします。

瑕疵担保10年保証制度と保証対象部位

香椎建設では、国土交通大臣指定評価機関である日本住宅保証検査機構(J.I.O)の検査を受け、お引き渡し後10年間の瑕疵保証を致します。
  
対象部位として基本構造部分の基礎・土台・柱・横架材・小屋組、雨水侵入部分の屋上・屋根・外壁・開口部、
それ以外に1年保証対象部と2年保証対象部があります。  

日本住宅保証検査機構「JIO」及び住宅性能評価機関「ERI」による検査内容

①基礎配筋検査・・・
建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分をチェックします。コンクリートで固めてしまうと、見えなくなってしまうので固める前に鉄筋の太さや配置が図面どうりに組まれているかをチェックします。
②構造体検査・・・
主要な構造部をJIO専属の一級建築士が細かくチェックします。
家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りに取り付けられているか横揺れを防ぐ「筋交い」は図面通り配置され適正に取り付けられてるかなど、通常一般の人ではわからないチェックポイントをしっかり検査します。
③外装地下検査・・・
住宅に永く心地よく住むための検査です。外壁を塗ると見えなくなる外壁下地の防水シートの重ね代が、規定以上設けられているかなど、雨水侵入を防ぐ部分を中心に検査します。
④完了検査・・・
主に内装の検査で床・壁・天井のチェックを行い、建物が図面通りに工事されているかを検査します。

定期点検・アフターメンテナンス

香椎建設では、アフターメンテナンスとして住宅の定期検診を実施しております。

【定期検診のスケジュール】
1回目(6ケ月点検) / 2回目(12ヶ月点検) / 3回目(24ヶ月点検) / 4回目(10年点検)

【香椎建設お客様センター】
受付時間10:00~18:00 / フリーダイヤル0120-491-610

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー