CONTENTS MENU

モデルハウス 家づくりの流れ 保障・フォロー instagram

よくある質問

無添加住宅についての疑問にお答えします。

Q1 どんな構造なんでしょうか?

木造軸組工法でベタ基礎・基礎パッキン通気工法を標準としています。
お客様のご希望があれば、壁式鉄筋コンクリート造(RC造)でもさせていただきます。

Q2 しっくいはすぐに割れると聞いたのですが大丈夫なんですか?

当社は昔から使われているしっくいに天然の素材をまぜてオリジナルしっくいにして使用しております。従来の割れやすいしっくいに比べかなり割れにくいものに仕上げました。

Q3 内部のしっくい壁と柱の間に隙間ができますが大丈夫ですか?

しっくいと木材の間にはほとんど必ずといっていいほど隙間ができます。それは無垢の木材が縮んだことによるもので、決して欠陥ではありません。隙間風が入ったり、壁全体が剥がれ落ちたりする事はありません。またこの隙間から室内の浮遊した汚染空気が入り込み、壁内の炭化コルクへ流入し、吸着するための早道にもなります。この隙間が気になるという方はしっくいの粉とフエキ糊を混ぜて隙間を埋めてあげる方法があります。

Q4 石で屋根を葺くとなにかメリットがあるんですか?

屋根裏部屋が暑くないのです。当社独自の工法により、屋根部の熱を自然の風力で強制換気することで、従来の屋根以上の涼しさを実現しています。その他の特徴としてメンテナンスフリー、重厚な美観、石のリサイクル可、生産にあたって無公害があります。

Q5 米のりってすぐ剥がれてしまうように思うんですけど大丈夫なんですか?

水が直接かかったりすると剥がれやすくなります。しかし、何もなければ300年はもつ、と言われております。
(例)大仏や観音像等

Q6 炭化コルクってどんな性能があるんですか?

耐水性、遮音性、防振にも優れています、腐りにくく廃棄時には土に還ってしまう循環型エコロジー断熱材。添加物はなく(無添加)、炭化コルクの中に、虫の忌避成分があり、自ら防虫効果を含んでいるというすぐれものなんです。

Q7 フローリングはむく材でしたら、そったりするんじゃないんですか?

無垢材は、木が呼吸しているので多少のそりや床鳴りはあります。しかし、天然のむく材だけがもつ自然の風合いの良さはこれに勝ると思われます。なによりもボンドまみれになっている合板のフローリングを敷き詰めるよりは、なにも混じっていない(無添加)のフローリング、伸びたり縮んだりする生きた木のほうが、長く住まわれるのでしたら良いのではないでしょうか。

Q8 玄関扉は天然木ですが、腐らないですか?

玄関扉は扉厚さが通常より1.5倍ほどの厚さ(6cm)で、しかも天然木に柿渋塗装を施したり、防腐対策を行っており、腐りにくくなっています。他の外部に面している木部に全て言える事ですが、引渡し後1年経過した時にもう一度上塗りするとより一層防腐効果があります。

Q9 ダニや害虫がつきやすくなるのではないですか?

建物が無添加ということで基本的には人間も他の生き物も住みやすい環境ではありますが、人間の害の少ない天然素材からできた防虫剤やそれに準じた防虫効果のあるものを使用することにより害虫を寄せ付けない工夫をしています。しかし、完璧に虫のいない無添加住宅は現在ではまだできないので、仕様等お客様の要望に沿ってある程度はカスタマイズしていきます。

Q10 自然素材の防虫剤を教えてください。

自然素材でも防虫効果のあるものはたくさんあり、例えば柿渋の渋みは虫の体内のタンパク質を吸着します。馬酔木(あせび)の乾燥させたものを煎じて霧吹きすると防虫スプレーになります。山椒の実や楠木の葉も防虫効果があります。しかし、1Fのお部屋では虫が入りやすいので、完全に虫の侵入を防ごうとするのは大変です。おうちの近くに緑がたくさんあるような地域はもちろんのことになります。どのハウスメーカーもそうだと思いますが、完璧に虫の入ってこないお家はつくれません。

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー